即日キャッシングは無審査で可能か?

即日キャッシングは無審査で借りれない3つの理由!

キャッシング審査を申し込んだあとの在籍確認の流れ!

読了までの目安時間:約 8分

 

キャッシング審査には必ず在籍確認が発生します

カードローンを利用する場合、初めての利用の前には必ず審査が入ります。これは収入面と信用面でお金を貸しても問題ないかどうかを確認するものです。その審査の最終段階では電話による在籍確認というものが必ずあります。この在籍確認は、申告した勤務先にきちんと在籍しているかを確認する行為です。なぜ在籍確認が必要かというと、申告した通りに安定した収入があることと、安定した雇用形態であることを確認するためです。

在籍確認というのは、前述した通り審査の最終段階で行われます。在籍確認の基本的な流れは以下のようになります。

1.本人確認の電話が鳴ったあと
2.勤務先への電話確認があり
3.確認が取れたらキャッシング

本人確認が行われた後、収入面と信用面での審査が行われ、問題ないことが確認で来たら在籍確認が行われます。つまり在籍確認の電話があるということは、ほぼ審査に通ったと考えて良いのです。  

在籍確認の電話は個人名か銀行名を名乗ってくれます

カードローンと一口に言っても種類はいくつかあります。銀行系のものもあれば信販会社系のものもあり消費者金融系のものもあります。ここでは一般的に利用される銀行系と消費者金融系に絞って説明を進めていきます。

銀行系の場合は、在籍確認の電話は銀行名を名乗ってかけてきます。銀行であればいろいろな金融商品を扱っているため、簡単にはカードローンの在籍確認とはわからないため一番確実な方法だからです。

一方消費者金融の場合は、会社名を名乗ってしまうとそれとわかってしまいますので、個人名で掛けてきます。相談をすれば男性か女性かも選べます。

いずれにしても、カードローンの在籍確認だと簡単にわかってしまうような方法は取りません。相手もプロですからその辺はよく心得ているのです。電話の内容も簡単なものです。「丸○さんはいらっしゃいますか?」といった口調で掛けてきます。自分がその電話に対応できればその時点で確認は完了です。もし他人が出た場合は不在であることを告げてもらうか、取り次いでもらえばそれで完了します。ものの1~2分で終わってしまうあっけないものです。  

キャッシング審査における一般的な在籍確認の流れ

カードローンの審査の大まかな流れというのは次のようになります。

1.審査に申し込む
2.必要書類を提出する
3.本人確認
4.仮審査
5.在籍確認
6.審査結果の連絡

このような流れになりますので、在籍確認というのは審査の最終段階だということがお分かりいただけると思います。  

1.申込完了後に本人確認の電話が掛かります

窓口で審査に申し込んだ場合はその場で本人確認をします。インターネットや電話で審査に申し込んだ場合は最初に本人確認の電話があります。これはなりすまし詐欺の被害を食い止めるための方策でもあります。

申告した自分の連絡先に電話がかかってきますので、きちんと対応してください。何も驚くことはありません。通常の手続きの最初のステップです。

本人確認が終わると仮審査に入ります。収入面と信用面で問題が無いか調査をされます。この調査には最短で20分程度かかりますので、審査全体としては最短30分程度で終わります。ただし銀行系の場合はもう少し時間や日にちが掛かる場合がありますのでその点は承知しておいてください。

この仮審査では自分がやることは何もありません。提出した書類や申告内容を基にお紺われますので、不備がなければただ待つだけです。  

2.カード会社が勤務先へ電話を掛けてきます

そして仮審査が終わり、何も問題がなければ、在籍確認が行われます。前述した通り在籍確認は申告した勤務先への電話で行われます。非常に簡単な手続きですので、できるだけ時間を見計らって自分で対応できるようにしておきましょう。審査申し込みから20~25分後くらいになるのが通常です。それ以上時間がかかった場合は、審査内容に何か問題があるか申告内容に不備がある場合です。

この在籍確認の電話があるということはほ簿審査が終わり、審査結果には問題がないということになりますので、電話があれば一安心です。あとは審査結果の連絡を待つのみです。  

3.確認が取れたらキャッシング手続きが進みます

在籍確認が無事終わると、審査結果の連絡が来ます。電話やメールなどを使って審査結果が報告されるのです。そして無事審査に通っていたら、無事お金が借りられるようになります。ただしたいていの場合はカードが手元に届いてからになりますので、できるだけ自動契約機で受け取るようにしましょう。そうすれば即日でカードが発行され融資を受けることができるようになります。

金融業者によってはカードレスで取引ができるところもあります。消費者金融系ですが、審査結果のメールにIDが記載されてきますので、そのIDで会員登録を済ませれば、その時点からお金を借りられるようになります。また、銀行系でもキャッシュカードを持っていればそのまま使えるところもありますので、即日融資を受けることができます。

お金が必要になるときというのは緊急な場合が多いでしょうから、カードが郵送されるところは避けて、直接手にできる方法かカードレスでの取引を選択された方が良いでしょう。  

4

  

5

  

もしも勤務先に電話しても在籍確認が取れなかったら?

在籍確認の電話は審査の最終段階だと説明しましたが、その最終段階で確認ができない場合にはどうなるのでしょうか?その理由としては、申告内容に誤りがあった場合や嘘の申告をしたといったケースになります。前者でも後者でも在籍確認が取れないことに変わりはありません。故意であったかどうかにかかわらず申告内容に不備があったわけですから、審査に落ちてしまうことになります。

ですから審査申し込み時の書類の記載には念には念を入れて、万が一にも記載内容に誤りが無いようにしtください。せっかく仮審査に通っていても審査に落ちてしまうことになりかねませんので、かなり入念にチェックをしておきましょう。

電話による在籍確認に不安があるときは、他の方法がとれないか相談するのも良いでしょう。銀行系の場合は融通が利かないので、電話以外の方法を取ってはくれませんが、消費者金融の場合は柔軟に対応してくれる場合があります。電話の代わりに書類による審査に切り替えてくれる場合もあります。こういった方法がとれるのであればより確実ですので、審査に申し込むときに聞いておくと良いでしょう。  

三井住友銀行グループのモビットなら電話確認なしで審査に通ります!

在籍確認というのは避けては通れないものだと説明してきましたが、例外もあります。それはモビットの審査です。モビットの場合電話による在籍確認は不要です。必要な書類を提出するだけで審査を行ってくれます。

在籍確認の電話に不安がある場合にはとても便利で安心できます。ただしモビットの場合も在籍確認自体がないわけではありません。最初から書類による審査が行われるというのが正しいです。

健康保険証など、その会社に在籍していることが証明できるものを提出するだけですので、特別な手続きもなくとても簡単に済ませられます。

モビットの審査内容やサービスについてはホームページに詳しく記載されています。まずは一度ご覧になってください。

 

即日キャッシングの基本    コメント:0